買取規約の説明です。また古物営業法で定める表示に基づき許可番号をお知らせします
アルコイリス ファビコン Arcoiris
www.arcoiris-jp.com
リユース・リサイクル Web shop アルコイリス リユース・リサイクル Web shop アルコイリス
 ●不要品、処分品の買取

アルコイリス 買取規約

− インターネットで買取 −   埼玉県 さいたま市
更新日  2017/09/26
TOPページ 買取の案内
アルコイリスTOP 買取手順・手続
買取依頼フォーム
買取規約
買取の案内画像  


   買取規約  ……  買取規約の説明です  ……

1.古物営業法に基づく表示
2.買取規約
   
   





アルコイリスTOP → 買取の案内 → 買取規約

買取規約


古物営業法に基づく表示
古物営業法に基づく表示

1.古物営業法に基づく表示


交付者 埼玉県公安委員会
番号 第431370013864号
交付年月日 平成16年6月8日
氏名または名称 氏名
主に取扱う品目 事務機器

プレート(標識) 古物商プレート  
   
古物商許可 古物商許可証  



埼玉県公安委員会に【アルコイリス】URL届出
(平成16年6月8日)
  埼玉県公安委員会ホームページ http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kouaniinkai/  
  INDEX→古物商に関する事項へ

■古物営業法改正
 

平成15年9月、古物営業法はインターネット上の取引に関わる改正が行なわれて
おります。 いくつかポイントを記載致します。

1.古物商のホームページを利用した取引に関する規定が設けられました。
 ●ホームページアドレスの届出が必要
  ホームページを利用して古物の取引をしようとする場合は当該ホームページの
  URLを、公安委員会に届出なければならない。
  →公安委員会では届出の有る古物商を公表しています。
  届出から一ヶ月程度で公表されるようです。
 ●許可証番号等の表示が必要となりました。
  ホームページを利用して古物の取引をしようとするときは、その取り扱う古物に
  関する事項と共に、その氏名又は名称、許可をした公安委員会の名称及び許可
  証の番号を当該ホームページに表示しなければならない。
  →通常、リサイクル(古物買取)をしているホームページではこの許可証番号が
  表示されています。
2.古物商が非対面取引で相手方の真偽を確認するための措置(身分確認方法)が
  追加規定されました。(平成15年4月1日から施行されています。)

【参考LINK】

警視庁ホームページ
 →手続・相談→古物営業→非対面取引に
 おける確認の方法を参照してください。

 非対面取引における確認の方法 です。
 (LINK先は新しいウィンドウで開きます)
 
  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
      tetuzuki/kobutu/hitaimen.htm




このページ先頭へ▲
段落区切り画像      
買取規約
買取規約

2.買取規約

 

■買取規約

買取規約について
 1 古物の買取において、未成年者からの買取は親権者の同意如何に関わらず
  一切できません。
  このため本人確認の際公的機関が証する年齢の提示を求めることがあります。
  なお、未成年者に代わり親権者が古物提供者本人となることは問題ありません。
 2 古物の買取において、古物提供者本人確認を実施しますので身分証明を
  ご用意いただくことになります。非対面取引における本人確認には「本人限定
  受取郵便」を利用します。
 3 非対面古物買取の荷物受渡しは現品に送り状(申込書に同封して送付)が
   同梱されていない限り受領できません。また、申込書記載内容と現品が
   不一致の場合は受領できません。
   受領できない場合は、送料利用者(お客様)負担で返送となります。
 4 古物買取の決済かつ荷物受渡し成立後はいかなる理由によっても返品には
  応じられません。無償引取も同様です。

Web shop ARCOIRIS 利用規約 と同じ
位置づけです。


このページ先頭へ▲
段落区切り画像

 
■著作権について
 当webサイト内に掲載されている全てのコンテンツ(文章、画像、イラスト等)の無断複写・転載等をお断りいたします。
アルコイリス ロゴ

埼玉県さいたま市
リユース・リサイクル Web shop アルコイリスhttp://www.arcoiris-jp.com/